夜行バスはキャンセルできる?キャンセル料は発生する?

突然予定が変わったら

夜行バスを予約していても、急に予定が変わり乗る必要がなくなってしまうということは珍しくありません。その場合、早めにキャンセル手続きを行うことが大切です。キャンセル手続きの方法は、業者によって異なります。WEB予約の場合は、サイトから手軽にキャンセル手続きが行えるようになっていることが一般的です。それに対して、バス会社や駅の窓口で販売されているチケットに関しては、もう一度窓口に行って手続きを行う必要があります。窓口に足を運ぶ必要はありますが、その場で払い戻しなどをして貰えるのでとても便利です。コンビニで購入した場合は、購入した店舗ではなくバス会社に連絡をして予約の取り消しを行います。キャンセル方法は業者によって様々なため、予約をする際に確認しておく方が良いでしょう。

キャンセル料は発生する?

キャンセル料が発生するタイミングは、業者によって異なります。12日前になるとキャンセル料が発生する業者もあれば、8日前までは無料となっている業者もあります。キャンセル料というのは出発日の2日前までは30%、前日であれば40%、当日になると50%など出発日が近づくほど高く設定されていることが一般的です。そのため、支払うキャンセル料を少しでも少なくしたいのであれば、早めにキャンセル手続きを行う方が良いでしょう。最も避けたいのは、当日無断キャンセルです。無断キャンセルになるとキャンセル料が100%となってしまうため、当日であっても出発時間までにキャンセル手続きをしておくことがおすすめです。それによって、支払った代金の一部が戻ってきます。